メディア出演に初挑戦しました♡ | Omas Garten Tokyo/Hamburg

2021/07/23 19:01

OmasGartenの東京店長さきこさんが722日にFMラジオに初出演を果たしました!


TOKYO854『その時、人生は変わった!』という番組内でラジオパーソナリティの柳瀬ゴローさんと対談する約55分間。東京チームはもちろん、ドイツのオマズチームも全員インターネットラジオを設定してリアルタイムで一緒にワクワクしておりました。


生い立ちから始まり、ビジネスパートナーのゆうこさんと出会う高校時代の思い出、転機となる結婚、お菓子教室を起業、北欧ヴィンテージ食器のショップ設立、4人の子育て観などが語られました。



「人に喜んでもらうのが大好き」

これが起業の動機で全てにつながる想い。

実はすでに小学生の頃から「いつか自分のビジネスを起こしたい」と夢があり、幼少時代から向上心は常に持っていたそうです。明治大学農学部を卒業後、就職をした社会人1年目で大好きなお菓子作りの指導者になるべく勉強を開始。



「お菓子をもらって不機嫌になる人はいないし、みんなが笑顔になるから」


結婚は社会人3年目。

起業を迷っているところに背中を後押ししてくれたのはご主人。数年後には自宅でお菓子教室を主催するようになったので、旦那様との出会いが最初のターニングポイントでした。



「学生で自分達が何者でもない時期に知り合った友人との信頼関係が経営上の強み」


子育てをしながらベネッセの公式ブロガーを担ったり、お菓子教室を営んでいた時期。ドイツに嫁いだ同級生のゆうこさんから「作ったお菓子をのせて使ってね♡」とヨーロッパのヴィンテージ食器を譲られたことがオマズガーテン誕生へと繋がる2つ目の大きなターニングポイントでした。


今は目利きのバイヤーとしてもドイツで活躍するゆうこさんとは厳しい校則の高校時代を共に乗り越えた仲。ショップ設立当初はゆうこさんが信頼して実費でドイツから食器を送ってくれていたというエピソードもあり、高校時代を共に過ごしたことからビジネスパートナーになっても絆が強く感じられるそうです。


「ピンチの顔をしたチャンスがやってきたと常に思うようにしています」

現在オマズは4年目に突入。法人会社として成長したショップをさらに大きなものにするのが今の夢。

海外での買い付けも現地ネットワークを大切にして、移動が難しくなった今の時代でもオンラインでタイムラグなく商品を入手できるのが何よりのショップの強み。

いつも誰かに喜んでもらいたいという気持ちをベースに、ゆうこさんとのインスタグラムの動画配信などお客様に顔が見えるオンラインショップ経営を心がけています。今では温かく応援してくださるお客様が非常に多くありがたいと思っていますとのこと。


「子育てはクリエイティブで面白い。世界で活躍できるような人に」

仕事もしながらプライベートでは現在4人の子育て中。それでも大変さよりも楽しさを感じているそう。息子さん2人はボーイスカウトに参加しており、自然の中で生きる術を体験して、考える力を養い、いずれ世界で活躍できる人に成長してほしいと思っているとのことです。


ラジオのトークを拝聴して一貫して感じたのは、さきこさんの生き方には筋が通った志のようなものがしっかりとあり、それが実行力を伴っていること。ハキハキとした朗らかで明るいお人柄で、常に周りの人たちを大切にしているから、逆にいつもみんながサポートしたくなる。これが相乗効果で常にポジティブな方向へと関わる全ての人たちと進んでいる印象を受けました。

ラジオ放送ではバイヤーゆうこさんにも出演依頼がありました(!)こちらもいつか是非実現されますように。

女性起業家としての店長さきこさんの今後の活躍にみんなで期待しています!

(ドイツスタッフ K)




オンエア中♡柳瀬ゴローさん、スタッフの皆様、ありがとうございました!