ルスカで季節のワンプレートごはん作り ~ルスカを集めるなら①~ | Omas Garten Tokyo/Hamburg

2021/05/21 04:41

Omas Gartenで一番よくお取り扱いしているヴィンテージ食器はフィンランドのアラビア社ルスカのシリーズです。

ルスカは茶色のお皿なので秋冬用かなと思いきや、実は年中使いまわせるので万能ですね。

そして種類とサイズがたくさんありますが、初めての1枚にするなら『25㎝のディナープレート』が良いかもしれません。




プレートは浅く縁が立ち上がったデザインなのでソース類がこぼれにくく、お子様のいるご家庭でも便利。

ワンプレートごはんとして何品かのおかずとごはんまで乗せられる程よいサイズで、食後に洗い物が減る点が環境にもやさしいと言えます。

そして磁器でできている食器は丈夫で、オーブン対応もしている点が何よりもオススメのポイント。

ワンプレートを家族分先に作っておいて、帰宅時間の遅い旦那様が戻られたら、低温のオーブンでそのまま温めなおして食卓にお出しすることもできるので喜ばれます。




「秋色、紅葉」を意味するルスカの通り、製造上の釉薬の加減でブラウンの色味と模様が様々でシックな食器ですが、茶色は食卓で何にでも合わせられるアースカラー。

暗くなりすぎるかなと思う時には、グリーンのお野菜を飾ったり、小皿やガラスの容器を組み合わせると春夏にも気持ちの良い食卓をセッティングできます。


使ってみたら良さがわかり、つい毎回使ってしまうお皿って、きっとこういう感じでしょうか。

今が旬のアスパラガスやたんぽぽの天ぷら。旬の野菜で季節を感じながら体調も整えたいものです。

ゆっくりと季節はめぐり、もう北ドイツも春は終盤です。