ハーブのある生活 | Omas Garten Tokyo/Hamburg

2021/04/30 13:22

ドイツに住んでいて便利だなと思うことの一つ。

スーパーマーケットに行くと野菜売り場にフレッシュなハーブが土の入ったポットごと苗で販売されていること。



慣行栽培だけでなくオーガニックの苗も多種あり、最近はパッケージもプラスチックレスに方向転換しています。

これを買ってきて、窓際に置いたり自宅のプランターに移し替えたりと、使いたい時に好きな量をカットして日々の料理に使えるというのがとても便利で健康的。

バジル、パセリ、チャイブ、ローズマリー、ミント、ディル等が定番で、ヨーロッパではカフェなどにいくとこんなハーブの苗がお花の代わりに各テーブルに飾られていたりすることも時々見かけます。



日本も今から新緑が爽やかな季節がスタートですね。

実はハーブは種からでもそんなに栽培は難しくないよう。

おうち時間を充実させたい今年はぜひ、お気に入りのハーブを育ててみてはいかがでしょうか。

スープやサラダに混ぜたり、グリーンが足りないお料理の仕上がりにささっと飾ったり、急な来客にもペーパーナプキンに少し添えるだけで気の利いたスタイリングになるハーブたち。

眺めても食べても、とても爽やかな気分になりそうです。