恋するヴィンテージ食器で愛らしい食卓、バレンタイン | Omas Garten Tokyo/Hamburg

2020/02/14 18:46


本日はバレンタイン。

ヨーロッパでは男性から女性へプレゼントをするのが一般的ですが、いかが過ごされましたでしょうか。
Omas Gartenかは、ヴィンテージ食器と手作りスイーツで過ごす家庭的なバレンタインをご提案させていただきます。


先日のスタイリング研究会では、ガトーショコラにヴィンテージの食器を合わせました。
普段はあまり使わないピンクをクロスにすると、愛らしい雰囲気に一転。



お花も甘い色合いで、バレンタインらしいスタイリングを作ることができました。
お皿は、ドイツの老舗、ビレロイ&ボッホ社でルクセンブルク時代の物。

エレガントな雰囲気が魅力の1枚です。
フランスのサルグミンヌ等とも相性が良く、華やかな食卓を演出することができます。



東京では河津桜が開花し、すっかり春模様のようですが、こちらは今週は嵐で冷たい雨風の1週間でした。

早く暖かくならなかなぁ…



我が家は花束もチョコレートを主人からもらいました。

朝はのんびりカフェ。定番のアラビア、ルスカとイングランドよりホーンジーのカップは大きさが同じで使いやすいです。


皆様も素敵なバレンタインをお過ごしください。