花のある暮らしとヴィンテージ食器 | Omas Garten Tokyo/Hamburg

2020/02/03 07:09

先日は雪もちらついたドイツ、ハンブルク。

東京は暖かく春めいてきたと聞きましたが、こちらではまだまだ寒い日が続きます。

そんなときにも、暮らしに彩りを与えてくれる、お花たちが元気付けてくれます。


雪の結晶のようなカステヘルミに、3歳になる娘とアレンジをしまた。

ヴィンテージのカステヘルミは、粒が現行品より美しく仕事が細かいのが特徴です。




ハサミの練習にさせていたのですが、毎週アレンジしていると、お花の扱いも手慣れてきます。

日本よりもお花のリーズナブルなドイツでは、生活に馴染んでいるお花屋さんがたくさんあります。


ドイツのアレンジは、クリスマスクランツなどで有名ですが、自然流。ナチュラルなスタイルが好まれます。店前も個性的です。

馴染みの店主は少し魔女のような、わし鼻のマダムなので注文するときに緊張感があり、そんなところも気に入っています。

キッチンやバスルームにも、さり気なく飾ることで、棚の上にものを積み重ねてしまうのを防ぐことができました。

ユーカリやかすみ草など、ドライになる植物たちは長く楽しめるのでオススメです。

自宅で仕事をするようになり、目に入るものを意識…片付けやすく、居心地の良い空間にすることを心がけています。



また東京店には順調に荷物が到着し、早速新商品がアップしています。

ロールストランドのアマンダや、ローゼンタールのアラジンシリーズなど、再入荷商品です。

新品未使用品も含まれているので、お見逃しなく。

ドイツ買い付けならではの、リーズナブルな価格でご紹介しています。

ショッピングサイト、Baseで詳細をご覧いただくことができます。クーポンや新入荷情報もお届けしておりますので、お気軽にフォローください。