好きを仕事にする、仕事始め | Omas Garten Tokyo/Hamburg

2020/01/07 07:14


ハンブルク、新年のスタート仕事始め。

ワクワクして、年末年始でさえもついつい仕事をしたくなるのは、好きを仕事にしている証拠。支えてくださるお客様やスタッフ、家族に感謝の気持ちでいっぱいです。

早々にバレンタインに向けた商材やキャンペーン打ち合わせなど、時間はあっという間にすぎていきます。

上の娘を幼稚園に預けている間が勝負の仕事時間…優先順位が何より大切です。


好きな事を仕事にする、聞こえは優雅ですが、仕事となると責任や目標など「趣味の延長」ではないことも実感したりするこの頃です。



お客様のニーズに柔軟に応えられるよう心を尽くしたいというパートナーである東京店舗の店長。


日本のパートナーは学生時代の同級生。10代を共に過ごした絆は、やはり強いのか、私の1番の理解者でもあります。


突き詰めすぎて苦しくなる手前で、息抜きをさせてくれるような、なんとも人付き合いの上手なところは昔から変わりません。


3人の母でもある彼女は、ママ暦でいうと大先輩。

仕事のこと、家族の調整や子育てなど公私を超えて尊敬し一緒に仕事が出来ることが、Omas Garten最大の強みなのかなと感じています。



受け継いだ食器とともに、生活を紡いでいく。

今年もコツコツと頑張りたいと、寒空の下を歩きながらしみじみ。

至らないところもありますが、温かく見守ってくださいますと嬉しいです。